万物からインスピレ-ションを受けられるように、日頃から周囲に注意をそそいでいます。それがたとえ「椅子」でも「TVのワンシ-ン」でも一度頭に入れ、頭の中で思い描いた形を様々な角度から変化させ、無理のないように作品を構築していくのが自身の制作プロセスです。よって無理に作品の最終形を追い求めることのないように心がけており、「陶芸イコール柔和な造形」と言った観念を払拭し、強固なセラミックスタイルを研究しています。

 

profile_4

 

稲葉 大輔

1973年 神奈川県津久井郡に生まれる
1995年 玉川大学文学部芸術学科陶芸専攻卒
1996年 玉川大学芸術専攻科陶芸コース修了
1996年 日本陶芸倶楽部入社
2000年 日本陶芸倶楽部退社
現在、神奈川県相模原市にて制作活動中

 


陶歴
世界工芸コンペティション金沢入選(1999年)
表参道ギャラリー藤島屋にて「フタリズム」展開催(2000年)
表参道ギャラリー80にて展示会開催(2000年、2001年)
渋谷東急本店「陶友会」に出品(2000年、2001年)
新宿ギャラリーALDIOにて1st Exhibition開催(2000年)
青山ギャラリーPROMO-ARTEにて展示会開催(2001年)
駒沢大学前 陶〜美土里にて展示会開催(2002年、2003年、2005年)
二子玉川高島屋にて展示会開催(2005年)
陶芸財団展入選、会員推挙(2006〜2010年、2013年、2015年)
ビエンナーレKUMAMOTO入選(2008年)
長三賞常滑陶芸展入選(2013年)

cloud_logo